トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 民主党代表選挙の結果に関するコメント

会長コメント 2006

民主党代表選挙の結果に関するコメント

2006/04/07 1.わが国では今、外交・安全保障から税財政・社会保障にいたるまで、国の将来を左右する極めて重要な政策課題が山積している。


2.これらの課題に対処するためには、多様な観点から政策討議を進めることができる、健全な民主主義の実現が不可欠である。こうした国民の期待に応え、高い政策立案能力を有する野党こそが今、最も求められているのではないか。


3.民主党におかれては是非、小沢一郎新代表のもと挙党態勢を確立され、政権与党に対して明確な対案を示すことができる党へと飛躍されることを強く期待する。


以上
ページの先頭に戻る