トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 「経済財政改革の基本方針2008(骨太方針2008)」に関するコメント

会長コメント 2008

「経済財政改革の基本方針2008(骨太方針2008)」に関するコメント

2008/06/27
2008年6月27日

「経済財政改革の基本方針2008(骨太方針2008)」に関するコメント

(社)関西経済連合会
 会 長 下妻  博



1.今般、閣議決定された「骨太方針2008」は、日本経済の成長力強化を第一の課題に据えるとともに、財政や社会保障の持続性、地球温暖化問題への対応など「未来への責任」を打ち出している点を評価する。
今後、総理の強力なリーダーシップのもと、同方針に盛り込まれた課題の実現に向け全力で取り組んでいただきたい。

2.今後、政策実行のあらゆる側面で徹底的に「ムダ」を排除し、歳出効率化と経済活性化により、増税を回避して、2011年度のプライマリーバランス(PB)黒字化の達成に全力を挙げてもらいたい。

3.抜本的税制改革については、日本経済の成長力強化という観点からの法人課税見直し、地方分権改革を進めるという観点からの消費税のあり方を含めて検討すべきである。


以上



ページの先頭に戻る