トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 福田改造内閣発足に関するコメント

会長コメント 2008

福田改造内閣発足に関するコメント

2008/08/01 1.今回の福田改造内閣は、主要閣僚を含めて新たな人材を積極的に登用し、政策実行力の高い重厚な布陣になったと思う。福田ビジョンの実現に向けて、総理の強い決意があらわれたものと評価する。
 

2.国内外を取り巻く経済環境が厳しさを増す中で、野党の協力も得て、スピード感を持った政策運営のみならず、地域の活性化や地方分権、企業の競争力強化などの構造改革路線を一層推進してもらいたい。



以上



ページの先頭に戻る