トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 麻生内閣発足に関するコメント

会長コメント 2008

麻生内閣発足に関するコメント

2008/09/24
2008年9月24日

麻生内閣発足に関するコメント

(社)関西経済連合会
 会 長 下妻 博


1.本日発足した麻生内閣は、主要閣僚を留任させる一方で、実力者や各分野の専門家を積極的に登用するなど、即戦力や安定感を重視した布陣になったと思 う。与党一致協力体制を敷いて、来るべき総選挙を勝ち抜き安定政権を目指す総理の決意が示されたものと大いに期待している。


2.経済環境が厳しくなる中で、与野党対立による政治の空転は許されない。野党の協力も得て、まず今年度補正予算を成立させ、緊急経済対策を早期に実施してもらいたい。


3.麻生総理の強いリーダーシップのもと、国際社会においてわが国が目指すべき将来ビジョンと道筋を明確に打ち出し、足元の経済対策や持続的成長に向けた税財政・社会保障・地方分権の一体的改革にスピード感を持って取り組んでほしい。


以上


ページの先頭に戻る