トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 阪神港の国際コンテナ戦略港湾指定に関するコメント

会長コメント 2010

阪神港の国際コンテナ戦略港湾指定に関するコメント

2010/08/06

社団法人 関西経済連合会
会長 下 妻  博


阪神港が、日本の2大ハブ港湾の一つとして認識され、国際コンテナ戦略港湾に指定されたことを、心から歓迎したい。
阪神港が、西日本のゲートポートとして機能を拡大し、東アジア主要港湾と肩を並べる国際ハブ港湾となれば、関西の産業・経済の活性化と国際競争力の向上に大きく寄与する。当会としても引き続き国際物流戦略チームを中心に、阪神港の取り組みを盛り立てていきたい。国におかれては、阪神港の計画に記された規制緩和や減免措置等各種施策に対して、更に強力な支援をお願いしたい。

ページの先頭に戻る