トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 民主党代表選挙の結果に関するコメント

会長コメント 2011

民主党代表選挙の結果に関するコメント

2011/08/29

公益社団法人 関西経済連合会
会長 森  詳 介


本日の民主党代表選挙は、内向き論争に終始した感が否めず、多くの企業、国民が円高、電力問題などの不安を抱える中で、十分な政策論争がなされず、残念ながら、この国のあり方を示す将来ビジョンが見えないままであった。

野田新代表には、東日本大震災からの復旧・復興をはじめ、山積する課題にひとつひとつ真摯に向き合い、解決へと導いていただきたい。これまでのような課題の先送りは、許されない。
新内閣発足にあたっては、党利党略は横に置いて、国民の利益に想いを馳せ、今の日本の難局を乗り切る人材を登用し、確実に実践されることを強く求める。

ページの先頭に戻る