トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 野田新内閣発足に関するコメント

会長コメント 2011

野田新内閣発足に関するコメント

2011/09/02

公益社団法人 関西経済連合会
会長 森  詳 介


東日本大震災の復興、円高対策、財政再建など課題は山積し、一刻の猶予も許されない、まさに「待ったなしの状況」である。
野田新内閣には、震災対応の継続性への配慮、行政に精通した人材の登用など、一丸となって課題の解決にあたろうという総理の強い意欲が表れていると評価したい。
我々が求めるのは、「いかに結果を出すか」のみである。政権交代後、国民の信頼に応えてきたとはいいがたいこれまでの反省に立ち、総理の強いリーダーシップのもと、その「実行力」を発揮されることを期待したい。

ページの先頭に戻る