トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 日本銀行金融政策決定会合に関するコメント

会長コメント 2013

日本銀行金融政策決定会合に関するコメント

2013/04/04
公益社団法人関西経済連合会
会 長  森  詳 介


 本日、日銀の金融政策決定会合において、マネタリーベース・コントロールの採用や、長期国債買入の大幅な拡大や年限長期化など、量・質の両面から、これまでにない大胆な金融緩和策が決定された。

 今回の決定は、2%の物価安定目標を実現し、デフレからの脱却を図ろうとする黒田新総裁の強い決意の表れであると大いに評価する。

 黒田新総裁におかれては今後も、強力なリーダーシップのもと、積極的な金融政策を進めていただくともに、政府におかれては、日銀の政策と一体となった成長戦略の策定をお願いしたい。


以  上
ページの先頭に戻る