トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 第2次安倍改造内閣発足に関するコメント

会長コメント 2014

第2次安倍改造内閣発足に関するコメント

2014/09/03
公益社団法人関西経済連合会
会長  森  詳 介


 新しい安倍内閣は、前内閣に引き続き重厚な布陣で、大変心強く受け止めている。

 アベノミクスで経済が着実に回復している今、わが国の最大の課題は、足元の好調を持続的な成長につなげ、その効果を全国に波及させて地方の元気を取り戻すことである。
 新内閣は、そうした課題にしっかり向き合える布陣と評価している。また、「まち・ひと・しごと創生本部」が新設され専任の大臣が置かれたことは、安倍総理の地方再生にかける強い思いの表れであり、大変頼もしく感じている。

 関経連としても、国家戦略特区やインバウンド促進等を通じて、関西から日本経済の再生に貢献してまいる所存である。


以  上
ページの先頭に戻る