トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 「骨太の方針」・「日本再興戦略の改訂」の閣議決定に関するコメント

会長コメント 2015

「骨太の方針」・「日本再興戦略の改訂」の閣議決定に関するコメント

2015/06/30
公益社団法人関西経済連合会
会長  森  詳 介


 本日、「骨太の方針」と「日本再興戦略の改訂」が閣議決定された。

 骨太の方針については、1,000兆円を越す公的債務を有するわが国において、「2020年度の基礎的財政収支の黒字化」が堅持されたことを歓迎する。

 政府には、年金、医療、介護など社会保障制度改革について、今後、具体的かつ踏み込んだ歳出削減策を示し、しっかりと実行に移すことで、財政健全化への道を確固たるものにしていただきたい。

 日本再興戦略の改訂については、長年の懸案であった生産性向上に軸足を置いたものであり、わが国の経済を持続的な成長軌道に乗せることに資するものと評価している。
 特に、重点課題にある「ローカル・アベノミクスの推進」に期待している。政府には、地方に人材や資金を呼び込むための実効的な政策を、これまで以上にスピード感をもって展開していただきたい。

 関経連としても、健康・医療や観光振興といった様々なプロジェクトを通じて、関西およびわが国の経済にしっかりと貢献してまいりたい。


以  上
ページの先頭に戻る