トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 九州電力(株)川内原子力発電所1号機の再稼働に関するコメント

会長コメント 2015

九州電力(株)川内原子力発電所1号機の再稼働に関するコメント

2015/08/19
公益社団法人関西経済連合会
会長  森  詳 介


 本日、九州電力(株)川内原子力発電所1号機が再稼働された。

 2013年9月以来の原子力発電ゼロが解消されたことを大いに歓迎するとともに、九州電力や地元、政府など、関係者のご尽力に、心から敬意を表する。

 原子力発電所の停止による度重なる節電要請や電気料金の上昇は、国民生活や企業活動の大きな足枷となっている。また代替エネルギーの輸入急増は莫大な国富の流出を招いており、日本経済再生には原子力発電の活用が不可欠である。

 川内原子力発電所1号機の再稼働は、わが国にとって大きな一歩だが、その他の安全が確認された原子力発電所も、順次速やかに再稼働していかなければならない。

 政府には、そのためにいっそう強力なリーダーシップを発揮していただきたい。


以  上
ページの先頭に戻る