トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 「未来への投資を実現する経済対策」の閣議決定に関するコメント

会長コメント 2016

「未来への投資を実現する経済対策」の閣議決定に関するコメント

2016/08/02
公益社団法人関西経済連合会
会長  森  詳 介


 本日、「未来への投資を実現する経済対策」が閣議決定された。
 2020年度の財政健全化目標を堅持しつつ構造改革や未来への投資に向けた施策が網羅された内容も、28兆円という規模の大きさも、わが国の持続的な経済成長に資するものと評価している。

 特に、財政投融資を積極的に活用してインフラ整備を進めることが明記されたことを歓迎する。リニア中央新幹線と北陸新幹線が、1日も早く大阪まで開業することを期待している。

 外国人観光客4000万人時代に向けて、「観光インフラ整備プログラム」が策定されることも歓迎する。計画に明記された宿泊施設建設の促進、Wi-Fi環境の整備、CIQ体制の整備等を着実に進めていただきたい。また日本型DMO候補法人について、広域連携DMOへの予算措置等も含めて、支援を拡充していただくことを期待する。

 政府には、本対策の実行と実現に全力を尽くすとともに、引き続き、経済動向に応じて機動的に必要な措置を講じていただきたい。

 関経連としても、関西から日本経済の再生に最大限の貢献をしていく。

以  上
ページの先頭に戻る