トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律の成立にあたって(リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会)

会長コメント 2016

鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律の成立にあたって(リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会)

2016/11/11
リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会
代表  松 井 一 郎
代表  森   詳 介


 本日、「鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律」が成立した。リニア中央新幹線の整備加速に向けて財政投融資の活用が可能となり、大阪・名古屋間の開業が前倒しされることを歓迎する。

 政府・与党及びJR東海をはじめとする関係者のご尽力に、心より感謝を申し上げるとともに、地元としても、できる限りの協力を行う所存である。

 また、これを機に協議会は、名称を「リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会」に変更(旧名称:リニア中央新幹線全線同時開業推進協議会)することとし、今後も、関係者と緊密な連携を図りながら、1日も早い大阪・名古屋間の着工、開業の実現に向け、より積極的に取り組みを進めてまいる。

以  上
ページの先頭に戻る