トップページ > 公表資料 > 会長コメント > 台風21号による関西国際空港への影響に関するコメント

会長コメント 2018

台風21号による関西国際空港への影響に関するコメント

2018/09/06
公益社団法人関西経済連合会
会長  松 本 正 義


 このたびの台風21号により犠牲になられた方々に、謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆様に、心からお見舞い申し上げる。また、被害を受けた関西国際空港の早期再開に向け、昼夜を問わず尽力されている関係者の皆様に心から敬意を表する。

 関西国際空港は、物流・インバウンドの拠点として関西経済を牽引する重要なインフラであり、一刻も早い復旧を願っている。まずは国内線の再開のめどが示されたことを大変心強く感じている。

 本日、関西観光本部の理事長として、このたびの台風で困難な状況にある訪日外国人旅行者が安心して旅行を継続できるよう、丁寧にサポートされることを関西各地の観光関係者に対し依頼したところである。

 関経連としても、国や自治体、他の経済団体などと協力して、関西に対する不安の払拭と風評被害の防止に努める所存である。

 関西が一丸となってこの難局を乗り越えるため、関係者の皆様におかれても、できる限りの協力をお願いしたい。


以  上
ページの先頭に戻る