会長コメント 2006