トップページ > プロジェクト > 関西財界セミナー > 第47回関西財界セミナー 2009年2月5日(木)~6日(金)

第47回関西財界セミナー 2009年2月5日(木)~6日(金)

関西から変わる、関西から変える~グローバル危機を乗り越えるために~

 2月5日(木)~6日(金)の2日間、関西経済同友会との共催で、「関西から変わる、関西から変える―グローバル危機を乗り越えるために―」をメインテーマに開催しました。参加者は2日間で約570名でした。 5日午前には、下妻関経連会長による主催者問題提起に続き、本間関西社会経済研究所所長、井戸兵庫県知事、立石京商会頭、中野同友会代表幹事によるパネル・ディスカッションが行われました。 その後、2日間にわたり、関西のブランド力向上や、新たな産業発展モデル構築、地球温暖化や食料安全保障問題への対応、経済危機突破に向けた戦略づくりなどに関する7つの分科会において活発な議論が展開されました。 6日午後には、「関西広域連合設立に全力を挙げて取り組む」、「大阪駅北地区を環境をキーワードとして官民一丸となって整備する」など、5項目からなる宣言を採択しました。また、「関西財界セミナー賞2009」の授与式では、京阪電気鉄道(株)が大賞、東大阪宇宙開発協同組合と天神橋筋商店連合会、三ツ星ベルト(株)が特別賞、NPO法人 J.POSHと第25回全国菓子大博覧会・兵庫(姫路菓子博2008)実行委員長 下村俊子氏、兵庫県豊岡農業改良普及センター 西村いつき氏が輝く女性賞を受賞しました。

●関西財界セミナー賞
ページの先頭に戻る