環境家計簿

環境家計簿について

世界有数の科学者が参加し、地球温暖化の最新の知見を評価する「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は、温暖化の原因が人間の活動により排出された温室効果ガスによるものとほぼ断定し、100年後には1.1℃~6.4℃の気温上昇を予測しています。

このような中、先進国の温室効果ガス排出削減目標を定めた京都議定書の約束期間 (2008年から2012年)が来年に迫り、日本は削減目標である6%達成に向けて対策を推進しています。しかし、2005年度の温室効果ガス排出量は、1990年度に比べ7.8%増加 しており、目標を達成するためには 13.8%も削減する必要があるのです。中でも、家庭からのCO2排出量は、1990年度に比べ36.7%も増加しているのです。

地球温暖化を防止するためには、家庭における取組みが非常に重要なのです。その取組みのツールとなるのが環境家計簿。これは電気、ガス、水道などの使用に 伴い排出するCO2量を把握し、その排出量を減らす取り組みを促すものです。

協力:関西電力(株)

環境家計簿のダウンロード方法

環境家計簿は、エクセル形式のファイルをダウンロードするだけで、すぐにお使いいただけます。パソコンに保存したファイルにデータを入力するだけなので簡単です。 手順に従って、ダウンロードしてみましょう。

ダウンロードの手順

環境家計簿のダウンロード
  1. (1)上の(環境家計簿のダウンロード)をクリックします。
  2. (2)ブラウザの指示に従い、ファイルをパソコンに保存します。
  3. (3)ダウンロードしたファイルがパソコンに保存されていることを確認します。
  4. (4)保存したファイルを開くと環境家計簿が利用できます。


ご利用にあたっておすすめする環境
・【Windows】Windows98SE/ME/NT/2000/XP(日本語版)
・【Macintosh】Mac OS8.6以上/Mac OSX
・Excel2000以上


環境家計簿のつけ方

用意するもの

電気、ガス、水道、灯油、ガソリン、軽油などの各種エネルギーの使用量と料金がわかる請求書、領収書等。

入力方法

  1. (1)あなたのご家族の人数を入力します。
  2. (2)電気使用量を入力します。
  3. (3)ガス使用量を入力します。都市ガスの場合は2段目に、LPガスの場合は3段目に入力してください。
  4. (4)水道使用量を入力します。
    (注:水道の使用量は、複数月の計量になっている場合がありますので、1か月あたりの使用量を計算してください。)
  5. (5)灯油、ガソリン、軽油のご使用があった場合は、該当欄に当月分の合計量を入力します。
    (注:納品書や領収書は店舗によって異なりますが、書かれている内容はほぼ同じです。)
kakeibo_smp.jpg
  1. (6)1~5を入力すると、CO2排出量(累計)、1日1人あたりのCO2排出量、CO2を吸収するために必要な木の本数が自動的に計算されます。
  2. (7)各項目についての料金を入力すると、毎月の光熱費や節約額(前月との比較)がわかりますので、ご利用ください。
kakeibo_smp2b.jpg

(各係数について)

  • 電気:国が法律(温対法)に基づき公表した関西電力(株)の排出係数(平成17年実績)
  • 水道:全国地球温暖化防止活動推進センター 環境家計簿用排出係数一覧より平成18年6月)
  • それ以外の燃料:当社が国の法律(温対法)などから算出した排出係数
  • 1本の木が1年間に吸収するCO2量:「スギ、ヒノキの人工林の場合(林野庁資料)」から引用。

リンク(こちらの環境家計簿は複数年分入力いただけます)



ページの先頭に戻る