トップページ > TOPICS一覧 > 2004 > 年金制度改革シンポジウムを開催

TOPICS

年金制度改革シンポジウムを開催

2004年3月22日

 政府が今国会での法案成立をめざしている年金制度改革と、今後国民的論議が展開されるであろう医療・介護を含めた社会保障制度の一体的改革に関して討論が行われました。
 コーディネーターには森口親司・大阪大学名誉教授・帝塚山大学教授、パネリストには高林喜久生・関西学院大学教授、日高政浩・大阪学院大学助教授、前川聡子・関西大学助教授、西沢和彦・日本総合研究所主任研究員が参加。

ページの先頭に戻る