トップページ > TOPICS一覧 > 2004 > 「ブンラク」って、どんなの?

TOPICS

「ブンラク」って、どんなの?

2004年7月30日

 7月29日(木)、関西経済連合会、関西元気文化圏推進協議会及び大阪21世紀協会と開催しました。昨年11月にユネスコ世界無形文化遺産に認定された大阪発祥の伝統芸能「人形浄瑠璃文楽」に、より多くの人々に親しんでもらうため、設立より間もなく1周年を迎える同協議会が企画したイベントです。名作「義経千本桜 道行初音旅」の実演に続き、桐竹勘十郎氏による人形解説及び、人間国宝・竹本住大夫氏から「文楽の楽しみ」と題するお話し(聞き手:中国人DJ・孔怡氏)がありました。
今回は特に、実演は英語字幕付、その他のプログラムは英語・中国語・韓国語による同時通訳を用意するなど、関西在住の外国人にも文楽に親しんでもらう工夫を行い、公募による外国人約180人を含む約1,300人の参加者が、文楽の魅力を堪能しました。

ページの先頭に戻る