トップページ > TOPICS一覧 > 2005 > 関西分権改革推進委員会が第1回会合

TOPICS

関西分権改革推進委員会が第1回会合

2005年4月15日

関西分権改革推進委員会は、今年1月に関西分権改革研究会がとりまとめた報告書「分権改革における関西のあり方」を踏まえ、関西の2府7県3政令市および6経済団体により設置されたもの。関西にとって望ましい地方分権体制とはどのようなものか? 委員会では、報告書に示された「府県を超える広域自治組織の具体案」について、関西における課題と実現可能性を具体的に検討しながら、議論を深めることにしています。
第一回となるこの日の会合では、今後の進め方などについて意見交換を行いました。

ページの先頭に戻る