トップページ > TOPICS一覧 > 2005 > 7月14日「西日本経済協議会」総会開催

TOPICS

7月14日「西日本経済協議会」総会開催

2005年7月22日

 7月14日(木)、北陸、中部、関西、中国、四国、九州・山口の6経済連合会で構成する西日本経済協議会の第47回総会が、名古屋市内で開催されました。
「地域の創意と活力を生かした『新しい国づくり』~西日本からの提言~」を統一テーマに、各連合会の会長、副会長、常任理事をはじめ約200名(関経連からは15名)が出席し、各連合会の代表者から、地方分権の推進、新産業の創出、社会基盤の整備などをテーマにした発言が行われました。
 関経連からは奥田務 副会長(大丸 会長兼CEO)が、「西日本地域の観光振興のために」と題して、発言を行いました。各代表発言の後、(1)柔軟かつ健全な新しい国づくりのための構造改革の断行、(2)地方分権の徹底による国の新しい枠組みづくり、(3)国際分業体制の進展と地域の活力を生む産業の振興、(4)地域の自立を支える社会資本の整備促進、の4項目からなる総会決議を採択しました。

ページの先頭に戻る