トップページ > TOPICS一覧 > 2008 > 国際物流戦略チーム第四回本部会合を開催

TOPICS

国際物流戦略チーム第四回本部会合を開催

2008年3月11日

3月7日(金)、グランキューブ大阪で、関西の産学官で構成する国際物流戦略チーム本部会合が開催されました。同チームは、陸海空の総合的な物流機能強化の取り組みを通じ、関西経済の活性化を目指しています。本部長の下妻関経連会長による開会挨拶の後、昨今の取り組み状況が報告されました。一開港化をはじめとする大阪湾諸港の整備により、大阪湾臨海部に企業立地が増加していることや関西国際空港と上海間の深夜早朝便を活用した社会実験が定期路線化し、関空の二期島にも国際貨物地区が拡大しつつあること等、同チームの産業競争力強化等への効果・成果の検証も行われました。今後も、道路ネットワークのミッシングリンク解消等、関西の物流機能強化に向けて取り組んでいく施策について、幹事会で具体的に検討し、同チームの関係者が協力して取り組んでいくことが確認されました。本部会合後は、同会場で国際物流シンポジウムも行われました。

ページの先頭に戻る