トップページ > TOPICS一覧 > 2008 > 橋下大阪府知事との意見交換を実施

TOPICS

橋下大阪府知事との意見交換を実施

2008年4月30日

大阪府政に対する関経連の要望項目について橋下知事から回答書を受け取りました。関経連からは津村副会長、森副会長、松下副会長が出席し意見交換を行いました。関経連が求めていた、「大阪府版経済財政諮問会議の設置」「法人関連の超過課税の廃止」については、現時点では実施しないとの回答がなされました。ただし、意見交換の中では「経済界との意見交換はぜひ続けたい」との発言があり、今後もこのような会合を続けていくことで合意しました。このほか、知事からは「まずは財政再建を最優先に取り組みたいのでご理解をいただきたい」「都市魅力の創造についてビジョンを示し、その中で、関空の活性化や水都大阪などの事業の位置づけを考えていきたい」という発言がありました。関経連からは、大阪の将来ビジョンを提示し、財政再建と経済活性化を車の両輪として推進すること、および関空の利用促進事業に必要な予算措置を講じることなどを要望しました。

ページの先頭に戻る