トップページ > TOPICS一覧 > 2008 > 平松大阪市長との意見交換を実施

TOPICS

平松大阪市長との意見交換を実施

2008年5月 9日

関経連の意見書「大阪新市政に望む」(2007年12月27日建議)について、平松市長から回答書を受け取りました。関経連からは、下妻会長、井上副会長、水越副会長、玉越副会長、山口副会長、森副会長、松下副会長が出席しました。関経連が要望していた「新・大阪活性化戦略(平松ビジョン(仮称))」の策定と実行については、市長より、市政の今後の方向性を示すビジョンを今秋には明らかにしていく予定である、との回答がありました。意見交換の中で、関経連側からは、財政再建をはじめとする市政改革を加速すると同時に、経済活力の強化と魅力的なまちづくりに向けたリーダーシップの発揮を要請しました。特に、淀川左岸線延伸部の整備と大阪駅北地区の2期事業について、時機を失することなく実現に向けて取り組むことを要望しました。

ページの先頭に戻る