トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 2009 > 井出・農林水産事務次官へ意見書を手交

TOPICS

2009

2009.04.10

井出・農林水産事務次官へ意見書を手交

20090410.jpg
今般「農商工連携のさらなる発展に望む」を取りまとめた。4月7日(火)には、農商工連携調査研究プロジェクトチームを代表して、志賀がんこフードサービ ス社長が、井出農林水産事務次官、望月経済産業事務次官を訪ね意見書を手交した。意見書では、まず農商工連携が新たな付加価値の創出により地域活性化に資 する有効な施策であると評価し、農業活性化に資する可能性を有するとしてさらなる強化を求めた。