トップページ > TOPICS一覧 > 2009 > 大阪雇用対策会議を開催

TOPICS

大阪雇用対策会議を開催

2009年9月18日 top090916osakakoyou.JPG
9月16日(水)、大阪労働局、大阪府、大阪市、連合大阪、関経連で構成する大阪雇用対策会議を開催し、牧野関経連副会長のほか、石井大阪労働局長、橋下大阪府知事、平松大阪市長、川口連合大阪会長が出席した。
会議では、現下の厳しい雇用情勢に対応するため、5者連携によるマッチング促進事業や相談会・企業説明会の実施、特別求人開拓事業等による4万人の求人開拓など今後3年程度の期間に取り組むべき課題や事業を盛り込んだ「緊急雇用対策プラン」を策定し、構成団体の協働のもと、雇用の創出・確保を図っていくこととした。また、本年10~12月を集中取組期間とし、5者が連携して求人拡大と雇用のミスマッチ解消に取り組むことを確認した。

ページの先頭に戻る