トップページ > TOPICS一覧 > 2009 > 伝統芸能連続講座を開催

TOPICS

伝統芸能連続講座を開催

2009年11月11日 IMG_1880%282%29.jpg
関西発祥の伝統三芸能である「能楽・文楽・歌舞伎」を活かし、関西の魅力アップを図るための活動として、4回シリーズの伝統芸能講座を開催。 第1回(10月14日)は立命館大学文学部教授赤間亮氏より、三芸能の源泉や歴史の講義を受け、三芸能に共通する演目の上演映像をみながら、各々の特徴について解説を聞いた。 第2回(10月28日)は能楽ジャーナリスト石淵文榮氏より、能面の解説をはじめ、大阪縁の演目をとりあげ、能の楽しみ方について講話を聞いた。 第3回(11月12日)は文楽、第4回(11月25日)は歌舞伎の楽しみ方について講義を聞く予定である。
ページの先頭に戻る