トップページ > TOPICS一覧 > 2009 > けいはんな学研都市サード・ステージ推進会議を開催

TOPICS

けいはんな学研都市サード・ステージ推進会議を開催

2009年12月26日 IMG_1880%282%29.jpg
12月17日、けいはんなプラザにて題記会合が開催された。立地機関の代表者や学識経験者、地元自治体幹部、関経連からは小林学研都市担当委員長(近畿日本鉄道社長)が出席し、「サード・ステージ・プラン」(H18.3策定)の推進方策が討議された。(財)関西文化学術研究都市推進機構から活動の取り組みや今後の方針についての報告の後、委員からは、「けいはんなエコシティ」実現のための住民参加による環境面の取組み強化、学研都市内外の連携強化のためのさらなるインフラ整備等が指摘された。また、立地する大学の学生を通じたけいはんな学研都市のPR等の新たな提案がなされるなど活発な意見交換が行われた。今後はけいはんな学研都市の「見える化」を強化し、さらなる活性化を目指す。
ページの先頭に戻る