TOPICS

2009

第5回「関西3空港懇談会」を開催

2009年9月25日 top090914sankuukoukondannkai.JPG
9月14日(月)、リーガロイヤルNCB3階「花の間」にて、前田航空局長、片平大阪航空局長、山田京都府知事、橋下大阪府知事、五百蔵兵庫県副知事、仁坂和歌山県知事、平松大阪市長、矢田神戸市長、指吸堺市副市長、野村大商会頭、水越神商会頭、福島関空会社社長、下妻関経連会長が出席し、開催した。当日はこれからの関西、伊丹、神戸の3空港のあり方について意見交換が行われた。今後は幹事会を設置し、3空港の一元管理などの課題について年末までに検討する予定である。

大阪雇用対策会議を開催

2009年9月18日 top090916osakakoyou.JPG
9月16日(水)、大阪労働局、大阪府、大阪市、連合大阪、関経連で構成する大阪雇用対策会議を開催し、牧野関経連副会長のほか、石井大阪労働局長、橋下大阪府知事、平松大阪市長、川口連合大阪会長が出席した。
会議では、現下の厳しい雇用情勢に対応するため、5者連携によるマッチング促進事業や相談会・企業説明会の実施、特別求人開拓事業等による4万人の求人開拓など今後3年程度の期間に取り組むべき課題や事業を盛り込んだ「緊急雇用対策プラン」を策定し、構成団体の協働のもと、雇用の創出・確保を図っていくこととした。また、本年10~12月を集中取組期間とし、5者が連携して求人拡大と雇用のミスマッチ解消に取り組むことを確認した。

白川方明・日本銀行総裁と関西経済4団体との懇談会を開催

2009年9月15日 top090831ShirakawasousaiKonndankaiP1070687.JPG
8月31日(月)、関経連、大商、同友会、大銀協の共催により、白川方明・日本銀行総裁との懇談会を開催し、経済界からは、下妻関経連会長、野村大商会頭、中野・山中同友会両代表幹事、岩田大銀協会長をはじめ約360名が出席した。 経済界からは、一部に回復の兆しがあるも未だ予断を許さない関西経済の厳しい状況を説明、金融危機後の一連の金融政策に謝意を表し、引き続き適切な政策運営を求めた。白川総裁も「景気・物価の下振れリスクの方を意識しながら、引き続き最大限の貢献をおこなっていく」と応じた。

「関西ブランドセミナー はなやか関西~関西ブランドの構築・発信に向けて」を開催

2009年9月 7日 top090826brandseminar.JPG
8月26日(水)、大阪国際会議場にて、約180名の参加を得て開催した。村田省三・関西ブランド力向上研究会座長による研究結果報告の後、『はなやか関西』をキーワードに、関西のブランド資源を使っての地域ブランドの構築とその発信方策等について、加藤恵正・兵庫県立大学教授をコーディネーターに、瀧浪貞子・京都女子大学教授、山川悟・針江生水の郷委員会会長、森西真弓・大阪樟蔭女子大学教授、萩田紀博・ATR知能ロボティクス研究所所長、村田座長によるパネルディスカッションが行われた。

関西広域の対日投資窓口を一本化! 「INVEST関西会議デスク」開設

2009年8月28日 top090824investkansai.JPG
8月24日(月)、関経連、近畿経済産業局、近畿商工会議所連合会、ジェトロ大阪本部の広域4機関は、関西全体の対日投資促進を目的とする「INVEST関西会議」を発足させた。 2002年に関西経済界では投資誘致機関「関西パートナーシップ協議会(KPS)」を設置したが、今回、KPSとジェトロ大阪本部の機能を集約し、同本部にワンストップ窓口「INVEST関西デスク」(TEL:06-6447-2309)を開設した。 既に日本に拠点を有する企業の二次進出も含め、関西に関心を持つ企業の発掘から拠点設立支援まで、よりきめ細かなサポートを行っていく。

住宅・建築物省CO2推進モデル事業シンポジウムin  関西を開催

2009年8月21日 top090810symposium.jpg
8月10日(月)、企業のほか一般公募の市民も含め約360名の参加を得て開催した。当日は村上周三・建築研究所理事長の「低炭素社会に向けた住宅・建築・都市」と題した基調講演後、伊藤明子・国土交通省住宅局市街地建築課市街地住宅整備室長による「住宅・建築物省CO2推進モデル事業の概要」の説明、開発事業者から「阿部野橋ターミナルビル」、「大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト」の事例紹介が行われた。引き続き、村上周三氏をコーディネーターに、和泉洋人・内閣官房地域活性化統合事務局長、平松邦夫・大阪市長、神野榮・関西電力副社長をパネリストに「関西発信の低炭素社会におけるサスティナブルなまちづくり」をテーマにパネルディスカッションが行われた。

産学トップ懇談会を開催

2009年8月11日 top090727sangaku.JPG
7月27日(月)、当会会員11大学と17社約40名が出席し、「企業が求める人材・大学が目指す教育」をテーマに意見交換を行った。 大学からは、「企業経営に携わる人材などを大学に講師として派遣し、就職活動に入る前の学生に対して講義をしてほしい」といった要望が、企業からは、学生に対して「専門的な能力も重要である上に、その前提となる基礎的な能力も重視している」といった意見が出された。 当会では、本会議で出された意見や課題を整理の上、今後、ワーキングの設置等を検討していく予定である。

会員懇親・記者パーティーを開催

2009年7月30日 top090727PICT0068.JPG
7月27日(月)大阪国際会議場にて約350名の参加を得て開催した。例年、定時総会後に会員の交流を目的にパーティーを開催しているが、今年は新型インフルエンザ感染拡大防止のため延期し、大阪経済記者クラブとのパーティーと合同で行った。 下妻会長のご挨拶、津村副会長による乾杯のご発声の後歓談した。今回のパーティーでは、当会の新規事業の1つである「食と農」をテーマとした活動の試みとして、地元各府県より地場農産物等をご提供いただき、ロイヤルホテルのご協力により複数府県の食材をコラボレーションさせた新しいメニューを参加者に楽しんでいただいた。

第47回定時総会を開催

2009年5月28日 top090528.JPG
5月25日(月)、リーガロイヤルホテルにて約330名の参加を得て開催した。新定款に基づき、2009年度事業計画、理事、監事および会計監査人の選任など9議案について審議し、承認された。続く第2回理事会においては、下妻 博会長をはじめ12名の副会長が引き続き選任され、加えて、牧野明次・岩谷産業社長が新副会長に選任された。また、評議員の委嘱、関西経営者協会からの会員入会などが承認され、747社・団体が新たに関経連会員となった。記念講演では、橋本久義・政策研究大学院大学教授から「"新生"関経連に期待する~関西の中堅中小企業の活力を生かして~」と題してお話しいただいた。また、永年在任役員として黒田暲之助・コクヨ会長、川勝堅二氏、稲盛和夫・京セラ名誉会長が表彰された。

2009年関西財界訪中代表団を派遣

2009年4月27日

20090427.jpg
4月12~15日、大商、京商、神商、同友会、関経協、日中経済貿易センター、日中経済協会関西本部とともに関西財界訪中代表団(共同団長:下妻関経連会 長、野村大商会頭)を派遣した。関西経済界は日中国交正常化前の1971年を皮切りに、概ね5年ごとに訪中代表団を派遣しており、今回は7年ぶりの派遣と なった。

1 2 3 4

ページの先頭に戻る