トップページ > TOPICS一覧 > 2010 > 「伝統芸能へのいざない」を開催

TOPICS

「伝統芸能へのいざない」を開催

2010年4月 2日 IMG_1880%282%29.jpg
3月29日(月)ABCホール(ほたるまち)にて、当会の伝統芸能の普及支援活動の一環として、約200名が参加し、伝統芸能教室「伝統芸能へのいざない」を開催した。
和泉流狂言師の小笠原匡氏をはじめ、文楽三味線鶴沢清丈氏や人形遣いの吉田玉翔氏らを出演者に迎え、第一部では、狂言と文楽についての知識や演技方法、人形の遣い方、小道具などについて、実演を交えた解説を行った。第二部では、狂言と文楽をコラボレートした話題作「狂言文楽浪花話」を上演した。最後の見せ場では拍手喝采となり、盛況のうちに終了した。
ページの先頭に戻る