トップページ > 関経連からの発信> TOPICS > 2010 > 食と農専門委員会 新潟県妙高市を視察

TOPICS

2010

2010.06.08

食と農専門委員会 新潟県妙高市を視察

IMG_1880%282%29.jpg
6月2日(水)~3日(木)、食と農専門委員会のメンバー13名は、農業の6次産業化に積極的な妙高市へ赴き、先駆的取組を実践する農業現場や関連施設等を視察した。
初日は、入村妙高市長、吉田(株)新潟クボタ社長から講演いただいた後、実際の耕運作業等の現場やクラインガルテン、直売センターとまとを視察した。
2日目は、大葉ハーブのミスト栽培、米粉のパン工房、"妙高雪エビ"の養殖施設、ハウス食品(株)の契約栽培"華麗米"の圃場を視察し、今後の委員会活動に大きなヒントを得た。