トップページ > TOPICS一覧 > 2010 > 前原国土交通大臣との懇談会を開催

TOPICS

前原国土交通大臣との懇談会を開催

2010年9月16日 top100804entame.JPG
9月15日(水)、帝国ホテル(東京)にて国土交通省と関西経済界との懇談会を開催した。
前原大臣をはじめ、馬淵副大臣、三日月副大臣、長安政務官、津川政務官が出席。関西経済界から、下妻関経連会長、松下副会長、大坪副会長、大橋副会長をはじめ、佐藤大商会頭、立石京商会頭、水越神商会頭、篠塚堺商会頭、大竹関西経済同友会代表幹事が出席した。
下妻会長から、大都市圏戦略、阪神港、拠点間ネットワークなどの重要性に加え、関空活用の観点からLCCの規制緩和の要望や西日本広域の観光ルートの構築などを提案した。前原大臣からは、景気回復が最重要であるとの認識が示された後、国費の集中投下による阪神港整備、関空のLCC、FEDEXの誘致の他、新名神については第二京阪開通後の状況等を見て総合的に判断するとの発言があった。
ページの先頭に戻る