トップページ > TOPICS一覧 > 2011 > 第2回最新中国法実務セミナーを開催

TOPICS

第2回最新中国法実務セミナーを開催

2011年3月 7日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 2月24日(木)、大阪国際会議場にて大阪弁護士会国際委員会との共催で、約110名の参加を得て開催した。
 まず、土佐堀法律事務所の村上幸隆弁護士より「中国への進出と撤退」と題し、進出形態ごとの法規制の概要と撤退時の実務について解説いただき、その後、弁護士法人第一法律事務所の山本和人弁護士より「中国におけるコンプライアンス」と題し、労働法制と贈収賄について講演いただいた。
 講演後、前回の講師を含めた4名で、ミニパネルディスカッションも行われた。
ページの先頭に戻る