トップページ > TOPICS一覧 > 2011 > チュオン・タン・サン・ベトナム共産党書記局常務との懇談会

TOPICS

チュオン・タン・サン・ベトナム共産党書記局常務との懇談会

2011年6月 9日 top110224osakaroushikaigi.JPG
6月4日(土)、大阪商工会議所との共催により開催した。ベトナム側はサン常務はじめ24名、関西経済団体からは松下副会長はじめ35名の計59名が参加した。 サン氏は日本企業向けに特定業種のための工業団地新設や官民連携(PPP)によるインフラ整備のための法整備を行っていく考えを述べた。また、中小企業を含めた多くの企業に工業団地の活用を呼び掛け、PPPによるインフラ整備や人材育成への協力も訴えた。関西側からは裾野産業等の現地事業展開における要望を述べた。  なお、前日の6月3日(金)には、橋下・大阪府知事、平松・大阪市長はじめ地元自治体・経済団体代表者との会談・歓迎夕食会を開催した。
ページの先頭に戻る