トップページ > TOPICS一覧 > 2011 > 財務省幹部と関西経済3団体との意見交換会

TOPICS

財務省幹部と関西経済3団体との意見交換会

2011年11月22日 topix.JPG
11月21日(月)、関経連、大商、関西経済同友会の共催により、財務省幹部との意見交換会を開催した。
各団体より産業空洞化、成長戦略の実行などに対する意見が出され、当会より出席した山口副会長、沖原副会長からは、関空補給金や総合特区、デフレ対策、原発再稼働、複眼化構造などに関する意見を発表した。
これを受けて三谷財務大臣政務官からは、財政再建と経済成長は車の両輪であること、行き過ぎた円高には日銀と連携してあらゆる措置を講じること、経済成長への効果が高い分野に対して予算を重点配分することなどの説明があった。
ページの先頭に戻る