トップページ > TOPICS一覧 > 2012 > 『大阪弁護士会との共催研修会』

TOPICS

『大阪弁護士会との共催研修会』

2012年1月18日 topix.JPG
 1月11日(火)、大阪弁護士会との共催研修会を「英文契約書の基礎と実務(英文契約書を読み解くポイント!)」をテーマに、企業の実務担当者を中心に約160名の参加を得て開催した。実務に精通している弁護士法人第一法律事務所の山本和人弁護士、弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所の西原和彦弁護士を講師に迎え、英文契約書特有の言い回しがある単語や規定について、サンプルの英文契約書を用いながら解説が行われた。その後、紛争解決手続きや、国際裁判管轄の問題や国際商事仲裁を利用する際の留意点などについても、具体的な事例を交えて説明があった。
ページの先頭に戻る