トップページ > TOPICS一覧 > 2012 > バトボルド モンゴル国首相との朝食懇談会を開催

TOPICS

バトボルド モンゴル国首相との朝食懇談会を開催

2012年3月15日 top110224osakaroushikaigi.JPG
3月15日(木)、大阪商工会議所との共催により開催した。モンゴル側はバトボルド首相はじめ14名、関西経済界からは森会長、松下副会長はじめ17名の計31名が参加した。バトボルド首相は、モンゴルは環境汚染や都市問題などの課題に直面しており、関西の技術・ノウハウをもって協力してほしいとの要望があった。関西側は、EPA交渉開始への感謝や関空―ウランバートル便の増便などの期待を示した。なお、前日に、在大阪モンゴル国総領事館の開設式が行われた。当会は、昨年8月にモンゴルへ訪問団を派遣し、道路・運輸・建設・都市計画省と協力覚書を締結しており、総領事館を通じて、関西が強みを有するインフラ・環境分野での人材育成などで協力していく。
ページの先頭に戻る