トップページ > TOPICS一覧 > 2012 > エネルギー政策に関するシンポジウムを開催

TOPICS

エネルギー政策に関するシンポジウムを開催

2012年7月25日 top110224osakaroushikaigi.JPG
7月23日(月)、エネルギー政策に関するシンポジウム「わが国のエネルギー・環境政策のあり方~選択肢の国民的議論に向けて~」を、経団連との共催により東京で開催。約320名が参加した。
21世紀政策研究所研究主幹の澤昭裕氏による基調講演の後、「わが国のエネルギー・環境政策のあり方」と題したパネルディスカッションが行われた。パネルディスカッションでは、現在、エネルギー・環境会議(国家戦略室)より提示されている選択肢について、経済・雇用への視点が欠如している点、前提条件に現実性がないことへの指摘、経済界からの情報発信のあり方等に対する意見など、活発な議論が繰り広げられた。
ページの先頭に戻る