トップページ > TOPICS一覧 > 2012 > 財務省幹部と関西経済3団体との意見交換会を開催

TOPICS

財務省幹部と関西経済3団体との意見交換会を開催

2012年11月16日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 11月12日(月)、大商と関西経済同友会の共催により、財務省幹部との意見交換会を開催した。
 各団体からは景気対策や電力の安定供給を求める意見が出され、当会より出席した沖原副会長からは、特例公債法案の早期成立や社会保障関係費の抑制、研究開発税制の拡充に加え、バックアップ拠点としての関西における成長戦略の実現に向けた、関空や総合特区に対する支援について要望を行った。
 これを受けて網屋財務大臣政務官からは、デフレ脱却に向けて日銀と協調して取り組んでいくことや、財政再建と成長戦略の実現に向けた予算編成を行っていくとの説明があった。

ページの先頭に戻る