トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > セミナー『イノベーションと起業家精神~技術力と戦略的機会を生かすためには~』 を開催

TOPICS

セミナー『イノベーションと起業家精神~技術力と戦略的機会を生かすためには~』 を開催

2013年6月25日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 6月19日(水)、関経連が共催する、大阪市、駐大阪・神戸米国総領事館主催のセミナー『イノベーションと起業家精神~技術力と戦略的機会を生かすためには~』が開催された。当日は、MIT/スタンフォード・ベンチャー・ラボでアドバイザーを務めるポール・チン博士を招き、「イノベーションと日本経済の再生」をテーマにご講話いただき、その後、トークセッションが行われた。
 チン博士からは、高い技術をもつ製品の価値をあげて利益を生むためには、製品単体ではなく、製品を囲む要素(運用システム、オペレーション、アフターサービスなど)をパッケージ化・統合化して展開するべきであると強調し、その実行役としてIntrapreneur(企業内起業家)の存在が重要であるとの指摘があった。
ページの先頭に戻る