トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > ルース駐日米国大使との昼食懇談会を開催

TOPICS

ルース駐日米国大使との昼食懇談会を開催

2013年7月12日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 7月2日(火)、ジョン・V・ルース駐日米国大使の関西訪問を機に、懇談会を開催した。駐大阪・神戸米国総領事館リネハン総領事も出席し、関経連からは森会長、松下副会長、竹中国際委員会委員長が出席した。ルース大使が設立に尽力された「トモダチ・イニシアティブ」やアベノミクスなどについて意見交換が行われ、米国と日本、関西の経済交流を一層進展させることで一致した。
 懇談会終了後には、ルース大使の提案をきっかけに始まった「若手経営幹部候補米国派遣プログラム」の第1~3期生とルース大使との交流会を行った。修了生代表からルース大使に、研修への謝辞と、研修で学んだ「起業家精神」への熱い思いが述べられた。
ページの先頭に戻る