トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > 関西広域連合との意見交換会を開催

TOPICS

関西広域連合との意見交換会を開催

2013年7月29日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 7月25日(木)、関西広域連合との意見交換会を開催した。3回目となる今回は、当会から森会長はじめ計8名の正副会長と、関西広域連合から井戸連合長はじめ計9名の知事・市長等が参加した。
 関西広域連合が策定する次期広域計画(2014~16年度)を見据え、さらなる官民連携の深化を目的に意見交換を行い、首都機能のバックアップをテーマとするシンポジウムの東京開催、関西ブランドの発信、国家戦略特区における関西のプロジェクトの指定などに向け、連携していくことで合意した。このほか、地方分権・道州制、高度産業人材の育成、および広域交通・物流基盤の関西全体としての戦略づくりの重要性などについても当会より発言し、活発な議論が行われた。
ページの先頭に戻る