トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > 南部神戸クルーザー・コンチェルト社長を講師に関西起業塾(第1回)を開催

TOPICS

南部神戸クルーザー・コンチェルト社長を講師に関西起業塾(第1回)を開催

2013年8月 5日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 7月27日(土)、東日本大震災復興支援の一環として、昨年度に引き続き、東北大学大学院経済学研究科地域イノベーション研究センターとともに東北大学片平キャンパス(仙台市)にて、関西起業塾を開催した。今回は、神戸クルーザー・コンチェルトの社長で神戸商工会議所の議員を務める南部真知子氏に、「海は元気の発信源~神戸の"運命の船"とともに16年~」と題して講演いただいた。
 南部社長からは、阪神・淡路大震災直後に人や物資の運搬で活躍した定期船での経験をもとに、神戸の復興に観光面で貢献したいとの思いからクルーズ船「コンチェルト」の就航に至ったエピソードなどが紹介された。
 第2回は8月24日(土)に、マロニーの河内社長(関経連グローバル人材育成・活用委員会副委員長)が同会場にて講演を行う。
ページの先頭に戻る