トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > 河内マロニー社長を講師に関西起業塾(第2回)を開催

TOPICS

河内マロニー社長を講師に関西起業塾(第2回)を開催

2013年9月 2日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 8月24日(土)、東日本大震災復興支援の一環として、東北大学大学院経済学研究科地域イノベーション研究センターとともに、東北大学片平キャンパス(仙台市)にて、今年度2回目となる関西起業塾を開催した。今回は、マロニーの社長で関経連「グローバル人材育成・活用委員会」の副委員長を務める河内幸枝氏に、「和をもって、うんと働き、運と働こう~家業から企業へ~」と題して講演いただいた。
 河内社長からは、家業として先代が立ち上げた会社の体質強化を図るため、家業から企業への脱却を目指して行った、ITの活用、異業種からの人材登用、社員の意識改革をはじめとする業務改革などについて、紹介がなされた。
 第3回は9月14日(土)に、ワタベウェディングの渡部相談役(京都商工会議所常議員)が同会場にて講演を行う。
ページの先頭に戻る