トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > 「関西・食・輸出推進事業協同組合」の設立および発会式の開催

TOPICS

「関西・食・輸出推進事業協同組合」の設立および発会式の開催

2013年9月13日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 8月29日(木)、関西の食材の輸出拡大を目的とする「関西・食・輸出推進事業協同組合」が設立された。現在、加盟企業を募集中で、当協同組合に参加することにより、協働しての商品提案、コスト削減が可能となり、中小企業1社ではなしえない海外の販路開拓につなげられる。関経連をはじめとする経済団体や企業等で構成されるALL関西「食」輸出推進委員会としても、今後当協同組合と連携し、関空からの食輸出を後押しする。
 9月9日(月)には発会式が開催され、内畑谷理事長(関空運輸(株)代表取締役)から「物流と商流を融合して関西から新しい食輸出のスタイルを創る」と抱負が語られ、その後、関西の食材を利用した試食会が開かれた。
ページの先頭に戻る