トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > 米国使節団を派遣

TOPICS

米国使節団を派遣

2013年10月30日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 10月20日(日)~27日(日)、森会長を団長に40名で構成する米国使節団を派遣し、ワシントンD.C.、ウェストバージニア州、サンフランシスコ、シリコンバレーなどを訪問した。
 ワシントンD.C.では、米国中央政府(通商代表部、国務省、エネルギー省)、米国国立衛生研究所(NIH)を訪れ、それぞれ、今後の日米関係の強化策、TPP交渉の見通しと課題、エネルギー政策、戦略的な先端医療研究などについて意見交換した。ウェストバージニア州では、州政府の案内の下、世界最大級のマーセラス・シェールガス田においてシェールガスの開発現場を視察した。
 サンフランシスコでは、3Dプリンターなどを貸し出す会員制工房「テックショップ」や、同社を活用してカード決済読み取り機を生み出したスクエア社などを訪問。シリコンバレーでは、官民連携で次々と技術革新を起こす秘訣を学んだ。
ページの先頭に戻る