トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > 「関西クルーズシンポジウム」を開催

TOPICS

「関西クルーズシンポジウム」を開催

2013年11月11日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 11月1日(金)、関経連は、大阪港クルーズ客船誘致推進会議および神戸市客船誘致協議会との共催で、「関西クルーズシンポジウム~関西のクルーズ産業の経済波及効果と企業のビジネスチャンス拡大~」を開催した。
 基調講演では、国土交通省の高田産業港湾課長よりクルーズ振興に関する政府の取り組みについて、カーニバル・ジャパンの児島営業部長より関西のクルーズマーケットの可能性について、それぞれご講演いただいた。その後のパネルディスカッションでは、大阪府立大学の池田教授の進行のもと、児島氏、旅行社、まちづくり団体、観光専門紙の代表の計4名をパネリストに迎え、豊富な観光資源や、大型船の受け入れ可能な港が複数あることなど、関西の強みを活かして成長著しいクルーズの需要を取り込む戦略について議論を行った。
ページの先頭に戻る