トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > 立命館アジア太平洋大学との意見交換会を実施

TOPICS

立命館アジア太平洋大学との意見交換会を実施

2013年11月12日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 11月1日(金)、関西経済連合会は、立命館アジア太平洋大学(APU)とAPUにて意見交換会を実施した。当会からは、グローバル人材育成・活用委員会の竹本委員長、長田・澤村・小川各副委員長、APUからは是永学長、平田・志磨両副学長らが出席。APUの特徴である、学生だけでなく教職員の半数が外国籍という多文化・多言語環境を生かした企業人育成プログラムなど、国際ビジネスの世界で通用する高度な言語能力と専門知識の習得につなげる取り組みについて意見交換を行った。
 その後、APUライブラリー(図書館)で学生同士がさまざまな言語で議論する様子を見学し、学生と意見交換するなど、グローバル化に迅速に対応した同大学の先見性を学んだ。
ページの先頭に戻る