トップページ > TOPICS一覧 > 2013 > リニア中央新幹線大阪同時開業決起大会を開催

TOPICS

リニア中央新幹線大阪同時開業決起大会を開催

2013年12月24日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 12月13日(金)、関経連は、大阪商工会議所、大阪府商工会議所連合会、関西経済同友会、関西広域連合とともに、「リニア中央新幹線大阪同時開業決起大会」を開催し、国会議員19名を含む約210名が参加した。
 冒頭には、大阪―名古屋―東京間リニア中央新幹線同時実現を目指す議員連盟会長の川崎二郎議員と、自民党超電導リニア鉄道に関する特別委員会委員長の竹本直一議員より、同時開業に向けて全力で取り組むとの力強い言葉をいただいた。その後、関西広域連合の仁坂副広域連合長と、当会広域基盤委員会の辻リニア担当委員長からの要請を踏まえ、決議を採択した。
 決議では、①リニア中央新幹線を国家プロジェクトと位置づけ、政府として東京~大阪間の全線同時開業を推進すること、②名古屋~大阪間の整備にあたって、国費投入も含め、国としてその整備促進手法を主体的に検討することの2項目を挙げた。
ページの先頭に戻る