トップページ > TOPICS一覧 > 2014 > 関西広域連合との意見交換会を開催

TOPICS

関西広域連合との意見交換会を開催

2014年1月31日 top110224osakaroushikaigi.JPG
 1月23日(木)、関経連をはじめとする関西の10経済団体は、関西広域連合と意見交換会を行った。当会からは森会長と6名の副会長が参加し、関西広域連合からは井戸連合長はじめ計10名の知事・市長が出席した。
 経済界側から関西広域連合に対して、2020年の東京オリンピックや2021年の関西ワールドマスターズゲームズなどの機会を活かし、関西の歴史や文化を海外にPRすることや、リニア中央新幹線の東京・大阪間同時開業にむけた活動、さらには関西広域における交通網の戦略の再構築などを要望した。官民の課題認識は共通しており、今後も実効性をあげるため、連携を強化していくことを確認した。
ページの先頭に戻る